大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

ダイエット 脂肪燃焼 食べ物

食べたり飲んだりするだけで劇的に痩せられる食品はありませんが、脂肪を燃焼する食品はあります。

脂肪を燃焼する働きのある食品を食事の際に取り入れることで、ダイエット効果もより増すことになります。

こんにゃく野菜きのこなどに含まれる食物繊維は、身体の栄養にはなりませんが、食事で過剰に摂取した糖分や脂肪を身体の外へと排出してくれるといった働きをします。

またこれらのような食物繊維を含む食品は、少し食べただけでもお腹が膨れるのでダイエットするには欠かすことのできない食品となります。

またコーヒーは、それに含まれるカフェインが脂肪を優先的に先にエネルギーとして使うように促す働きがあります。

ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動を行う前にカフェインを摂取すれば、より効果的に脂肪が燃焼されることになります。

しかし、カフェインの効果はそれを多く摂取することで身体が慣れてしまい、効果が低くなり薄れてしまいます。

カフェインの効果を保たせたければ、多量に摂取し過ぎないように注意することが必要です。

食べるだけで劇的に痩せられるというものではありませんが、脂肪の燃焼を助けてくれる働きのあるものを紹介していきたいと思います。

トウガラシに含まれる成分にカプサイシンというものがあります。

このカプサイシンという成分は、トウガラシの辛味の部分で摂取すると、体温を上げてくれる働きがあります。

体温が上がると、消費されるエネルギーの量も増えます。

そして体温が上がり、消費エネルギーが増えるのは体温が上がるため、その時に熱エネルギーが作られるからです。

またこのエネルギーが作られるとき、身体の脂肪分が先にエネルギーとして燃焼されるという嬉しい働きもあります。

脂肪を燃やしてくれる食べ物は他にもあります。

それが青魚です。

脂肪分を含む食べ物は摂り過ぎると太ってしまうのは事実ですが、中にはコレステロールや中性脂肪の数値を下げてくれる食べ物がその青魚になります。

青魚を代表するものには、サンマやイワシ、サバなどがあります。

これらのような青魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などは、不飽和脂肪酸と呼ばれ、この成分がコレステロールや中性脂肪の数値を下げる働きをしてくれます。

しかし、これら青魚も食べ過ぎると、太ってしまう原因となりますのでほどほどに食べるようにしましょう。

一押しダイエットサプリ


管理人プロフィール 
訪問ありがとうございます。ツヨシです。ダイエットを目指す奥さんの為にダイエットサプリをしらべてみました。詳しいプロフィールはこちらです。