大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

ダイエット 方法 糖質 とり過ぎ

ご飯やパン、麺類は糖質が多く含まれています。

これらの食品は身体のエネルギーの元となりますが、食べ過ぎてしまうと体脂肪として身体に蓄積されてしまいます。

ご飯やパン、麺類などの糖質を多く含む食品は、ついついたくさん食べてしまうといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、糖質を食べ過ぎてしまったときの対処法についてお話したいと思います。

つい食べ過ぎてしまったときは、これからお話することを実践してみてください。

糖質をたくさん摂った直後に体重計に乗ってみると、体重が増えていると思ったことがあると思います。

食べた直後は、食べた分だけの重さが増えているだけでこのときはまだ糖質が体脂肪となって蓄えられていません。

体脂肪として身体に蓄積しないようにするには、次の日に調整する必要があります。

次の日にきちんと調整することができれば、体脂肪として蓄えられることはありません。

糖質を体脂肪として蓄積されないように、次の日に調整しておきたいことは4つあります。

まず一つ目は、次の日は主食の量を4分の3の量に減らすことです。

余裕があれば、大体の量で済ませるのではなくきちんと量ってみましょう。

一度量れば次からは量が把握できていると思うので、簡単ですね。

次の日に調整しておきたい2つ目は、甘い食べ物や飲み物を控えることです。特に砂糖が入った食べ物や飲み物は、すぐに体脂肪として身体に蓄えられやすいので注意が必要です。

糖質を摂り過ぎたときの対処法の3つ目は、

糖質が代謝されるのをサポートする働きがある栄養素を摂ることです。

糖質の代謝をサポートしてくれる栄養素には、ビタミンB1とナイアシンがあります。

身体に入った糖質がきちんと分解されるためにも、ビタミンB1やナイアシンは是非摂っておきたい栄養素になります。

普段から甘いものやジュースが好きでよく飲まれる方は、積極的にビタミンB1やナイアシンを摂るようにするとよいでしょう。

ビタミンB1が豊富に含まれる食材には、サバ、ウナギ、たらこ、豚肉、玄米、レバーなどがあります。

またナイアシンも糖質の代謝をサポートしてくれる栄養素になります。

ナイアシンの場合は、糖質はもちろん、糖質以外のたんぱく質や脂質の代謝をサポートする働きがあります。

またナイアシンを摂ると、血液循環もよくなり、お肌が美しくなる嬉しい効果もあります。

ナイアシンが豊富に含まれている食材には、カツオ、いわし、たらこ、鶏肉、干ししいたけ、ピーナッツなどがあります。

ビタミンB1、ナイアシンを摂って体内の糖質の代謝、分解を是非促してみましょう。

こうすることで、脂肪が身体に蓄えられるのを制御することができます。

特にナイアシンは、糖質の代謝をサポートするだけでなくお肌もキレイにしてくれますので美容効果もあり、女性には嬉しいところですね。

エクササイズをして消費カロリーを増やすことも糖質を摂り過ぎたときに効果が期待できます。

運動が苦手な人は、無理に激しい運動をする必要はありません。

気軽に始められるストレッチやウォーキング、リラックスヨガなど運動強度の低めのものでかまいません。

身体が慣れてきたら、運動強度の高いものに挑戦してみてもよいでしょう。

定期的に運動を行うことで、身体に蓄積された糖質をきちんと消費することができます。

なかなか運動をする時間の取れない人もいらっしゃるかと思います。

そんな人は通勤や通学で電車を使っている場合は、何駅か歩きにしてみたり、可能であれば自転車や徒歩で通勤や通学してみるのもよいでしょう。

またなるべくエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うなどのことも心がけてみてください。

日常生活に少しでも運動を取り入れることで身体に蓄積された糖質がエネルギーとなって消費されます。

また定期的に運動を行うことで、体力もつき健康な身体を手に入れることができます。またラーメンやどんぶり

ものなどの一品メニューは、糖質の固まりなので気を付けるようにしましょう。なるべく、主食だけでなく、主菜や副菜などがあり満遍なく栄養が摂れる定食などを選ぶと栄養バランスも整っています。

またご飯なら玄米、パンや麺類なら全粒粉を使用しているものを選ぶとよいです。


大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

一押しダイエットサプリ


管理人プロフィール 
訪問ありがとうございます。ツヨシです。ダイエットを目指す奥さんの為にダイエットサプリをしらべてみました。詳しいプロフィールはこちらです。