大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

ダイエット方法 糖質

太らないように糖質を摂る上手な方法は、「糖質を摂るときは食物繊維といっしょに摂る」ということです。

糖質と食物繊維をいっしょに摂ることでより太りにくくなります。

糖質を摂るときは、食後に血糖値を急激に上げないということが大切になってきます。

血糖値が上がると、インスリンが分泌されることになります。

インスリンは、血液中の糖の濃度を一定の量になるように維持する役割を担っています。

インスリンは、糖を肝臓や筋肉、脂肪細胞に送ることで血液中の糖の濃度を正常に保とうとします。

しかし、糖の摂り過ぎで血糖値が急上昇してしまうと余った糖は脂肪細胞に溜め込まれることになります。

これが、糖(炭水化物)を多く摂り過ぎてしまうと太ってしまうというメカニズムになります。

糖には、さまざまな種類がありますが、その中でもブドウ糖はもっとも血糖値を急上昇しやすく、糖の吸収も早いです。

また果物にも糖(果糖)が含まれていますが、果物には食物繊維も含まれているのでブドウ糖よりは血糖値の上昇は急激ではありません。

糖を摂るときは、特にブドウ糖に注意して食事をするように心がけたいものです。

太らないように糖質を摂るには、血糖値を急上昇させないことを頭に置いて気を付けるようにしてください。

血糖値を急上昇させてしまわないためにも、糖質を摂るときは食物繊維といっしょに摂るということを覚えておいてください。

食物繊維といっしょに摂ることで脂肪が溜め込まれにくくなり、太りにくくなります。

 

白米の糖質(ブドウ糖)は、食べ過ぎると脂肪になり身体に蓄積されてしまいます。

しかし食べる量に気を付ければ、上手にダイエットすることができます。

ごはんに含まれる糖質であるでんぷんは、身体に吸収されるまでに少し時間がかかるのですぐにお腹がすいてしまうことはありません。

腹持ちがよいので、余分に食べる量が減ってダイエットにも効果的です。

また可能な方は、白米ではなく玄米や雑穀米などを食べるようにしましょう。

玄米や雑穀米は、白米よりも低カロリーですし食物繊維も豊富に含まれています。その上、腹持ちもよいので白米よりもダイエットに向いていると言えます。

玄米や雑穀米が苦手だという方は、白米を食べ過ぎないことと野菜をたくさん摂ることを心がけて食事をするようにしてくださいね。

また菓子パンが好きな方は、それに含まれる糖質に充分気を付けなければなりません。

メロンパンなどの菓子パンは、お菓子に分類される食べ物です。

主食として食べるのには向いていません。

菓子パンには、ブドウ糖、果糖、砂糖などの身体の脂肪として吸収されやすいものが多く入っています。

ダイエットを成功させるには、この菓子パンを食べるのを止めるくらいの心意気が大切です。

それが難しい方は、ときどきおやつ代わりとして食べるくらいに留めてみてください。

主食にパンを食べる場合は菓子パンではなく、食パンやベーグル、フランスパンなどをチョイスすることをお勧めします。


大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

一押しダイエットサプリ


管理人プロフィール 
訪問ありがとうございます。ツヨシです。ダイエットを目指す奥さんの為にダイエットサプリをしらべてみました。詳しいプロフィールはこちらです。